WIXで取得したドメインを他社サーバ(さくらインターネット)に向ける

WIXで取得した独自ドメインを他社(今回はさくらインターネット)のサーバへ向ける方法をメモしておきます。

経緯

基本的にはWIXで取得したドメインはWIXで使うのが良いし、ホームページを他社へ移すのであれば、ドメインも引っ越し(移管)した方が良いと思いますが、わけあって移管できない期間があったので、暫定的にドメインはWIXに置いたままさくらインターネットへ向ける事にしました。

通常はドメイン管理会社とサーバ管理会社は別々でなんら問題ありませんが、WIXの場合はちょっと特殊でした。

参考

ドメインの移管やその辺りの話は過去記事を参照してください。

サイト引っ越し(ドメイン移管・DNS設定)の流れ

Wixからさくらインターネットにお引越し(ドメイン移管)

問題

今回は、ドメインの移管をせずにさくらインターネットへ向けるということですが、通常のドメイン管理会社であれば、ネームサーバーの設定を編集でき、そこをさくらインターネットのものにすることですべてのアクセスがさくらインターネットへ向きます。しかしWIXはネームサーバーの変更を認めていません。

WIXのマニュアル↓

解決方法

WIXでは、ネームサーバーの変更は認めていないものの、AレコードやCNAMEの編集は認めています。そこで、AレコードをさくらインターネットのIPアドレス、CNAMEにwwwのサブドメイン用にさくらインターネットのドメインアドレスを入れることで、すべてのアクセスをさくらインターネットに向ける事ができました。

手順

1. さくらインターネット側にドメインを追加しておく

下記の公式マニュアルを参考に、STEP1の「独自ドメイン追加」のみを行います。

STEP2以降のネームサーバの変更などはしないようにします。

2. Aレコードを設定する

次にWIXにログインしてAレコードの設定をします。方法は先程のWIXのマニュアルページ参照。

この時、すでに設定されているWIXのIPアドレス(3つ)をすべて削除します。念の為IPアドレスをメモしておいて元に戻せるようにしておきましょう。

「レコードを追加」を押して、ホスト名の欄には空欄、の欄へさくらインターネットのIPアドレスを設定します。

さくらインターネットのIPアドレス

これは、契約中のサーバのIPアドレスです。サーバコントロールパネルへログインして「サーバ情報」から「サーバ情報」を選択すると表示されます。(IPv4の方のIPアドレス)

3. CNAMEを設定する

wwwサブドメインの行き先用です。これをしないと「http://www.[domain].com」のようなwwwが付いたアドレスはWIXのままになります。こちらも現在設定されているWIXのドメインアドレスはメモをとってから削除します。(削除せず編集でも可)

ホスト名の欄には「www」、の欄へさくらインターネットのドメインアドレスを設定します。

ドメインアドレスは、[アカウント名].sakura.ne.jp という形で入力します。

4. CNAMEの代わりに「www」をAレコードに設定する

こちらは、手順3をした場合は必要ありません。手順3の代わりに「www」をAレコードに設定することでも同じ結果になります。

Aレコードのホスト名の欄に「www」、の欄へさくらインターネットのIPアドレスを設定します。

そして、CNAMEに設定されているWIXのものは削除します。

5. SSLの設定

あと、SSLの設定もしておかないと、「https://」でアクセスできません。さくらのドメインの設定からSSLの設定をしましょう。ちなみに、こういったケースの場合でも、Aレコードがさくらに向いている場合は、無料のSSL証明書が利用できます。

まとめ

ここまでの手順を行うことで、すべてのアクセスがさくらインターネットへ向くようになります。(反映には最長48時間かかる場合があります。)独自ドメインのメールも普通にさくらで使えるようになります。

WIXではネームサーバーの変更は許していないものの、上記の設定を行うことで特に不便なく外部サーバで独自ドメイン運用できることがわかりました。