PHP

【PHP】0埋めされていない1桁の分をDateTime::createFromFormat()に入れたらfalseを返してきた

とあるCSVファイルをインポートしてDBに登録するシステムの中でエラーが発生したので中を覗いてみた。すると日付変換のところでDateTime::createFromFormat()がfalseを返していた。 エラーが起きたコード [crayon-61514ae1b5afe859191870/] $dateにfalseが返っているので、$date->format()が以下のエラーを吐いていた。 […]

【Javascript】Ajaxを使ってサーバ(PHP)にデータを渡す方法

Ajax「Asynchronous JavaScript + XML」を使ってJavaScriptからサーバ側(PHP)にデータを渡す事ができます。 サーバ側でデータを受け取って処理した後、JavaScript側に処理結果を返す事もできます。Ajaxは基本的に非同期で実行されます。 非同期について JavaScriptはデータを送った後、サーバ側(PHP)から処理結果が帰ってくるのを待たずに、次の […]

PHPでconsole.log(JavaScript)する1番簡単な方法

JavaScriptのconsole.logは、デバッグにとても便利ですよね。PHPを使ってる時も、たまに使いたくなっちゃいます。 そこで、例としてPHPの変数$paramを、JavaScriptのconsole.logを使って、コンソールに出力する方法をメモしておきます。 [crayon-61514ae1b5e39183216808/] 解説 PHPの変数をJSON形式に変換してから、echoで […]

【PHP】includeしたプログラム等をすぐに出力させないでバッファリングしておく方法(ob_start)

サイト作成時にヘッダーやフッターなどの共通部分を別のファイルにしてincludeなどで読み込むといった方法は割と一般的にすると思いますが、includeするとその場でプログラムが実行されますよね?そのため出力したい場所でincludeする必要があります。 しかし同じ処理を複数回する場合など、何度もincludeするのは無駄なので、一度includeした処理を一旦バッファリングしておいて、後で好きな […]

PHPでウェブスクレイピング

他サイトから取得したHTMLソースから目的のテキストなどを取り出したい時、ソースを文字列として扱うよりもDOMとして操作すると簡単に取り出せる事がわかりました。 HTMLソースの取得は別記事(PHPでサイトのソースを取得する)を参照してもらうことにして、スクレイピングについて書いていきます。 サンプルコード 例えば、ページのタイトルを取得する場合 [crayon-61514ae1b5ec10346 […]

PHPでサイトのHTMLソースを取得する

PHPで外部サイトのHTMLを取得する方法を2つご紹介。 file_get_contents こちらはとても簡単な方法♪ [crayon-61514ae1b5fb4788286134/] これだけ。 だけども、たまにこれでは取得ができない場合があります。そんな時は、次の方法↓ cURL 今度は少し複雑ですが、様々なオプションを指定できたり、パフォーマンス的にも良いとか。以下のコードをそのままコピペ […]