Windows10のバックアップやシステムイメージ作成時にエラー(0x807800A1)

バックアップと復元(Windows7)でバックアップする時や、システムイメージを作成する時に、以下のようなエラーで先へ進まなくなってしまった。

シャドーコピーを作成できませんでした。詳細については、”VSS”および”SPP”のアプリケーション イベント ログを確認してください。(0x807800A1)

いろいろ調べてみたところ、シャドーコピーの実行を手動から自動へ変えるなどの方法があったが、解決していなさそうだったので変更していない。他には具体的な解決策は見つからなかったが、Qiitaで解決した記事を発見した。

その記事は↓
https://qiita.com/kenichiuda/items/b6d92a6352c0ee5e37c1

今回のエラーの原因によって解決方法は変わると思いますが、自分の場合はこの記事通りにしたら治った。

原因

どうやら、パーティション名が文字化けしている事が原因らしい。

フリーソフト(EaseUS Todo Backup)などを使ってボリュームやパーティションをクローンした場合に起こるとか。

解決方法

パーティション名を変更する

解決記事の通り、「GPT fdisk」というフリーソフトを使って以下の手順で変更した。

「GPT fdisk」をダウンロードし適当な場所へ解凍。

コマンドプロンプトを管理者権限で起動し、「GPT fdisk」を実行。(「gdisk64.exe」をパスで指定すると実行される。32bitの場合は、「gdisk32.exe」)

コマンド入力を求めてくるので、「i」と打つ。

次にパーティション番号を入力。

するとパーティション情報が出てくるので、「Partition name:」のところをチェック。自分は1-4まですべてのパーティションをチェックしたところ、2と3が文字化けしていた。

以下のコマンドで修正

「c」と打つと、パーティション番号を聞いてくるので、文字化けしていたパーティション番号「2」と打った。

と聞いて来るので、適当なアルファベットの名前をつけた。

書き換えを実行するコマンドは、「w」

パーティション番号3も同様に修正して、バックアップやシステムイメージの作成をしたところ、エラーが出ることなく先へ進んだ。

まとめ

本当にフリーのバックアップソフトを使ってクローンした事が原因だとすると、この記事がなかったら多分解決できなかった。同様の環境で同様のエラーが出ている方は、おそらくこの方法で治ると思いますが、パーティション情報をいじるので、自己責任でやってみてほしい。