composer install でエラー、PHPのバージョンの違い(エックスサーバ)

エックスサーバで、composer installする時、以下のようなエラーが出た。

Loading composer repositories with package information
Installing dependencies (including require-dev) from lock file
Your requirements could not be resolved to an installable set of packages.

ローカルの開発環境と、サーバのPHPのバージョンが違うと、このようなエラーが出るようです。

バージョンの確認

ローカルのPHPのバージョンは7.x系。

あれ?エックスサーバのPHPのバージョンも7.x系のはず。。。

エックスサーバのコントロールパネルで確認すると、7.x系となっている。(ハテ?)

エックスサーバはどうやら、ターミナルから使えるPHPのバージョンと、ホームページ上で動くPHPのバージョンとは別のようです。

エックスサーバにターミナルで接続して、PHPのバージョンを確認してみる。

バージョンの確認コマンド

すると、5.x系でした。。。

バージョンの変更

ターミナルから使えるPHPのバージョンを変更します。

バージョン一覧を表示

使用可能なバージョンのリストが表示されるので、使いたいバージョンを確認します。

今回は、7.3.8を使用します。

バージョンを選択

パスを通す

確認

PHP7.3.8・・・と表示されていれば成功!